塾長挨拶と指導方針

初めまして。スカイ予備校の塾長の五十嵐弓益です。

スカイ予備校を高崎市内に開校して10年になりました。

それまでは東京や千葉、そして群馬の大手塾の講師、教室長、塾長をしていましたが、自分のやりたい塾を開きたいためにやめて、スカイ予備校を創りました。

スカイ予備校の指導方針は、「大人になっても役に立つ勉強法の習得」です。

これからの日本では、ただ指示されたことをやるだけの人間は不要です。それは全て、機械やパソコン、AI(人工知能)がやります。10年後、今の職業の30%以上がなくなると言われています。

今でさえ、スーパーに行けばセルフレジがあり、1人のスタッフで数台のレジを管理します。そんな時代に、お子さんが生き抜くためには、どんな知識、考え方が必要だと思いますか?

私は自分で考え、自分で答えを見つけ、そして自分で問題解決をする能力だと思います。

今、自分の問題点はなんなのか?

そして、それを克服するためにはどうしたらいいのか?

このような力が必要だと思います。単に知識を入れることも重要ですが、これからの時代は、知識だけはあまり価値がありません。その知識を使い、いかに自分の夢、やりたいことを実現できるか、が重要です。

お子さんが受験勉強を通して、自分の夢を見つけた時に、正しい努力をして、自分の夢を実現する方法を、高校受験・大学受験を通じて養っていきます。

受験勉強で身につけた勉強法、そして成功体験を通じて、自分の夢を自分で達成できる大人になってほしいと思い、スカイ予備校を開校しました。

勉強はやれば誰でもできるようになります。

すぐにできる人は少ないですが、時間がかかっても過去の自分を超える成果は誰にでも出せます。

ご質問、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

フリーダイヤル:0120−5955−37(合格GO!GO!みんな)

塾長の五十嵐の携帯に転送されます。