頑張れる生徒と頑張れない生徒の違い

群馬県高崎市の個別指導塾
スカイ予備校の塾長五十嵐です。

☆おかげさまで、8年連続国公立大学の合格実績が達成できました。

===================

高崎市内の中学校の2学期、期末試験が後少しです。

群馬南中:11月19日(月)ー21日(木)
並榎中:11月27日(火)ー29日(木)
長野郷中:11月27日(火)ー29日(木)
がんばっていきましょう。

2学期期末テストまであと少しです。
このテストが終了したときに、成績がいまいちだった生徒さんは、2月の学年末試験に向けてがんばろう、という気持ちがわきます。

しかし、それらの気持ちも続くのはだいたい1週間くらいではないでしょうか?
次のテストは年明け後ですから、ちょっと時間がありますね。

しかし、中1、中2生や中等3年生、新島3年生でも非常にやる気もあり、がんばっている生徒もいるのも事実です。

彼らはなぜ、そのように高いモチベーションで頑張れるのでしょうか?

答えは簡単です。
「目標があるか、どうか。」
これにつきます。

目標のある生徒はがんばれる。
目標がない生徒はがんばれない(ことが多い)。
ただこれだけの違いでしょう。

中1、2生のお母様はいまから数年後の高校入試で、お子さんがどの高校に行って欲しいしかを明確にしてください。具体的に●●高校といったふうに高校名までです。

以前、高々、高女に進む生徒は、小学生くらいから目標設定しているというお話をしました。

レベルの高い高校を目指すお子さんは、すでに速い時期から目標を明確化しています。

がんばれる生徒は目標が明確。
そうでない生徒は目標が未定。

たったこれだけの違いだったりします。
お子さんの志望高校をお母様がある程度決めることも大事です。

テストまでのあと2週間で無料体験を実施しています。
ご希望の方はご連絡ください。

スカイ予備校 五十嵐
無料体験実施中 お気軽にお問い合わせください。
0120−5955−37