塾のスタイルは様々だけど

群馬県高崎市の個別指導塾
スカイ予備校の塾長五十嵐です。

☆おかげさまで、8年連続国公立大学の合格実績が達成できました。

===================

スカイ予備校  塾長五十嵐です。

当塾では、授業をしない自立学習スタイルですが、わからないところがあれば、個別で指導するスタイルの個別指導塾です。

普通塾というと学校のように先生が前に出て、黒板などに説明をしていきます。集団授業などと言われます。また、一般的な個別指導塾では、先生が横に座り、丁寧に解説などをしてくれます。

まあどちらがいいとか、悪いとかは別として、やり方などを教えてもらっていても成績はあがらない!ということを強調したいと思います。

なぜなら、「聞いているだけではできるようにならない!」からです。

成績を上げることはとても簡単です。
ずばり、「アウトプット中心の勉強をする!」
これにつきます。

実際に教わったこと、習ったことがすぐにできるかどうか、実際に問題を解いてやってみる。
しかも、できるようになるまで何度もやってみる。

当塾ではできるまで、しつこいほど繰り返します。
できないまま、「じゃあ、あとは家でやっておいて!」ということはありません。

そんなことをしても、家では100%やらないからです。
だから、塾の時間に徹底的にやり込む。

これが一番、成績が上がる方法なのです。

当塾は19:00-22:00までの3時間学習が基本です。
最初に数学をやるとなると、できるまでずっと3時間数学をやることもあります。

できないまま先に進んでも意味がないからです。

集団塾は自分のできた、できない関係なく進みます。
個別指導塾は、90分1コマなど時間がくれば終わります。

スカイ予備校は過去の問題ができたかどうかの確認テストをよくやります。そして、できなかった問題は何回も繰り返しましょう。平均的な能力があれば、普通これだけやると成績はアップします。

さあ、自分の目標に向けてがんばろう!

スカイ予備校 五十嵐
無料体験実施中 お気軽にお問い合わせください。
0120−5955−37