【高校生向け】大学受験のことを知らない生徒が多くて驚きます。

自己解決能力を育む学習塾、
スカイ予備校  塾長五十嵐です。

☆おかげさまで、8年連続国公立大学の合格実績が達成できました。

===================

【高校生向け】大学受験のことを知らない生徒が多くて驚きます。

スカイ予備校塾長五十嵐です。
最近高校生の問合せが増えてきて、本人と話をするとびっくりすることがたくさんあります。

それは大学受験のことをあまり知らないということです。
志望大学のことをあまりリサーチしていないこともあります。

志望大学が決まれば、その大学に合格するための選択科目も決まります。

たとえば、教育学部や医療系の学部を目指しているとします。
これらの大学では2次試験では学科科目が課されないことが多いわけです。小論文や面接などですね。

そんな大学を希望していて、センターの社会に世界史を選択したりします。私からすれば、センターしかないのであれば、社会で世界史を取ることは自殺行為以外のなにものでもないと思うのです。よほど世界史が好きであれば別ですが。

言い換えれば、がんばった割にはあまり高得点が取れないのです。

なぜなら世界史は学習量が非常に多く、高得点を取りにくいのです。2次試験で世界史があり、得意な生徒以外はセンターで世界史をとってはいけないと思います。

それならば、地理や公民系の科目のほうがはるかに少ない努力で8割を狙えます。

私からすれば、受験生には少ない努力で最大の効果を出してもらいたい。だから、そのような不利な選択は出来る限りさせたくありません。

スカイ予備校 五十嵐
無料体験実施中 お気軽にお問い合わせください。
0120−5955−37