看護・医療系に進学したい高校生の皆さんへ

自己解決能力を育む学習塾、
スカイ予備校  塾長五十嵐です。

☆おかげさまで、8年連続国公立大学の合格実績が達成できました。

===================

看護医療系を希望する高校生の皆さんへ

将来医療系(看護師、リハビリなど)に進学したいという生徒さんは、もう将来へのビジョンが決まっているので、やることが明確です。

あなたが行きたい大学、専門学校の受験科目はなんでしょうか?
もしあなたが高校1年生や2年生であれば、まだよくわからないという返事が返ってくるかもしれません。

しかし、もう2年生であれば、文系・理系に別れれていると思います。医療系は基本的には理系です。
しかし、数3などの科目は不要の理系であるため、限りなく文系に近い理系と言えます。

受験科目に数3や物理は不要です。

もしあなたが理系クラスに進学した場合、3年生になって数3や物理などがあれば、苦労をするかもしれません。

医療系=理系という常識に固執してしまうと、高校3年生で不要な科目を勉強しないといけなくなります。

もしあなたが高校1年生で、進学は医療系であると決めているなら、文系クラスに進学することをお勧めします。
その時に、生物を必ず選択してください。

そして注意点は、数学ができないからといって、私立文系クラスに入ってはいけません。数学を授業でやらなくなるかもしれません。

医療系に進学した場合、数学は必須です。
英語が不要という専門学校もありますが、数学がない学校はあまりありません。1年生でやった数学1はしっかりとやっておきましょう。

また入試では作文や小論文が科されます。
小論文は作文と違うので、読んだ人を説得できる文章が書けないいけません。そのためには、なんとなく文章を書いていても絶対に、人を説得できる文章を書くことはできません。

ある程度のトレーニングが必要となります。

まとめますと、医療系を進学する場合、バリバリの理系クラスにはいかない。ある意味文系クラスでもOK
でも、数学は必ずやる。そして、小論文の勉強など添削を指導を受けておく必要があります。

自分の夢に向かって頑張っていきましょう。

スカイ予備校 五十嵐
無料体験実施中 お気軽にお問い合わせください。
0120−5955−37