受験生は1日10時間学習の冬期講習 その2

自己解決能力を育む学習塾、 スカイ予備校  塾長五十嵐です。
☆おかげさまで、8年連続国公立大学の合格実績が達成できました。
===================
「受験生:冬期講習は1日10時間学習します。」
自己解決能力を育む学習塾、スカイ予備校  塾長五十嵐です。

「1日そんなに長い時間勉強できるものですか?」時々、そのようなご質問を保護者の方からもらいます。
私の答えは、10時間すべてを100%集中することは無理です。
これはどんな大人であっても言えることです。


では、なぜそんなに長く勉強時間を取るのか?
この答えはとてもシンプルです。「悔いを残したくないから」
受験が終わり、合格すればそれは最高の終わり方です。しかし、不合格であった場合に「もっと冬休みに勉強をやっておけばよかった」などとなると、もう取り返しはつきません。


大学受験生であれば、浪人をするという選択肢もありますが、1年勉強をしたからといって、翌年合格する保証はありません。高校受験であれば、浪人という選択肢はありません。


そして、さらに強調したいことは、家にいても勉強しないし、ダラダラとスマホをしたり、テレビをみているくらいであれば、塾に行った方が100倍マシだということです。塾では同じような受験生が勉強をしています。自分だけだらけているわけにはいきません。


特に、クリスマスや年末年始など、多くの受験生の気持ちがたるんでいる時期に、しっかりと勉強をすることがとても大切になってきます。
特に高校生は、国公立大学に行こうとすれば、センター試験で高得点を取らないといけません。


この辺りをしっかりと認識して、冬期講習と年末年始の13日間を悔いのないように勉強をしてもらいたいものです。


スカイ予備校 五十嵐