国立高崎総合医療センター付属看護学校の入試試験

冬期講習と年末年始特訓開始ました。
自己解決能力を育む学習塾、 スカイ予備校  塾長五十嵐です。
☆おかげさまで、8年連続国公立大学の合格実績が達成できました。
===================


冬期講習と年末年始特訓開始ました。
自己解決能力を育む学習塾、スカイ予備校  塾長五十嵐です。


12月25日から1月6日まで冬期講習が、そして、12月29日から1月4日まで年末年始特訓が開始されます。(元日は完全休校となります)

1月になると高3生は1月19日のセンター試験を皮切りに本格的な受験シーズンが開始されますが、実はそれよりも1週間早くスタートする入試があります。

それは国立高崎総合医療センター付属の看護学校の入試試験です。こちらは1月11日に1次試験があり、2次試験がセンター試験の前日に実施されます。当塾でもこれまで、農大二高や高女、高崎経済大学付属高校の生徒さんが合格しています。


一足早い、入試ですが、全力で頑張ってほしいものです。

国立高崎総合医療センター付属看護学校(いわゆる国高)では、英語と数学1、そして現代文が課されます。難易度はそれほど高くありませんが、時間が不足し、最後まで試験問題が解けなくなる受験生が多数存在します。

また昨年より定員が倍増し、80名となりました。昨年は比較的入りやすかった印象です。そういう年の翌年は、概して難しくなる傾向があります。あくまでも一般論です。

看護師はいつの時代でも、求人がなくなることはありません。だから、現在どの仕事に就くかまだ未定の人は、看護学校を目指すのもとても良い方法だと思います。

病院から奨学金などを受けながら、勉強をして、卒業後はその病院で働くという選択肢もあります。今年も受験する生徒がいるので、ぜひ頑張ってほしいと思います。

スカイ予備校 五十嵐無料体験実施中 

お気軽にお問い合わせください。0120−5955−37