まだ数学がちょっと難しいです。

過去3年間2017−2019年 合格100%の公立高校

<全て後期試験合格>
高崎高校、高崎女子高校、群馬高専、高崎経済大学附属高校、高崎北高校

==========

勉強する習慣、考える習慣をつけるスカイ予備校の塾長の五十嵐です。

本日は令和元年の6月1日。今年も半分が過ぎようとしています。
受験生を抱えるご家庭では、これから真の勝負である夏休みがきます。


しかし、その前に1学期期末テストが実施されます。高校生は中間テストもありますが、高崎市内の公立の中学校では期末テストの1発勝負です。並榎中、長野郷中は6月19日からテストが始まり、あと3週間を切りました。週末の土日を使い、計画的にが学習を進めることが重要です。

苦手科目は意識を取り除くことが大切!


当塾では、中学生では毎回英単語と数学の小テストを実施しています。英単語は毎日しっかりと書き取りなどを実施していけば、必ず書けるようになってきます。

この毎日しっかりとやるということが大切。
そして、数学もしっかりと積み上げていけば必ずできるようになります。
今日は、中3のA君の話をします。A君は今回の数学の展開や因数分解をやや苦手としていました。毎回の学習の記録でも、「数学は難しい」と書いていました。

そして、そのたびに私は「1歩1歩着実に進んでいるから、あせらないで行こう!」と返事を書きました。


そのA君が最近のすごく数学の小テストの点が良くなってきたのです。2週間前は30%しかできませんでした。そして、私はやり方を説明し、演習をする。翌週は50%を超えてきました。そして、なんと昨日は80%以上できるようになってきました。数学の公式が頭の中に入ってきて、それが整理されてきたようです。


「どう?数学まだ難しい???」と私が聞くと。
「まだちょっと難しいです。」と即答。


うーん。かなりできるようになってきているのだけど、まだ確固たる自信にはなっていないようです。


この自信のなさ、は「慎重になる」のであれば良い結果をもたらしますが、マイナスの要素が強すぎると本番で慌ててしまい、実力が出せず、終わってしまいます。


まだ20日くらい入りますから、確固たる自信につながるようにフォローして行きたいと思います。


今回の期末の数学で良い点が取れ、「苦手な数学もやればできる!」そう感じてもらえれば、受験の天王山の夏休みもかなり良い感じで、スタートできるはずです。

さあ、A君にとって、私にとってもまた勝負の期末が迫ってきます。
スカイ予備校 五十嵐