群馬県民健康科学大学の看護学部が令和3年度入試で狙い目

群馬県民健康科学大学の看護学部が令和3年度入試で狙い目な理由。

令和3年度からセンター試験が廃止され、共通テストが実施されます。

この共通テストの年から、群馬県民健康科学大学の看護学部の入試科目が変更されます。

簡単に言えば、科目数の負担が増えます。国語に古文、漢文が入り、また社会も必須になります。

そうなると、受験生は避ける傾向にあり、倍率や難易度が下がる傾向にあります。

それらについて、お話しします。