【一般入試】京都府立大学公共政策学部 [後期] 小論文過去問題▼合格するための模範解答配布中▼

小論文過去問題

過去問題の模範解答無料配布中:限定10名まで

詳細はLINE登録にて、「過去問題模範解答希望」と書いてください。

京都府立大学公共政策学部の概要

公共政策学部は、地域社会の実践的な課題解決に焦点を当てています。その特長として、まず、実務経験豊富な教員陣によるカリキュラムが挙げられます。また、地域と連携したフィールドワークや実地研究を重視し、実践的なスキルを身につけることができる点も特徴です。

京都府立大学公共政策学部ウェブサイト

記事の監修者:五十嵐弓益(いがらし ゆみます)

【全国通信教育】最短合格オンラインのスカイ予備校 校長
■小論文指導歴25年
これまでに指導した生徒は4000人以上、独自のSKYメソッドを考案で8割取る答案の作り方を指導。
スカイ予備校を高崎市内に開校し、2021年4月から、完全オンラインの大学受験予備校となり1年目から、国公立大学に27名の合格者を輩出。スカイ予備校の指導方針は、「大人になっても役に立つ勉強法の習得」です。「自分の人生は自分で切り拓く」教育をします
☆知らないと損する「小論文やっていはいけないNG動画」を無料プレゼント中!

後期 公共政策学部

2022年後期 150分 2400字 400点/1050点

一 [出典] 飯田高著『法と社会科学をつなぐ』(有斐閣.2016年)

問一 傍線部「外発的なインセンティブと内発的動機づけの境界が明らかでない」は、どのようなことを意味しているのか説明しなさい。(200字以内)[50点]
問二 本文からの示唆を踏まえ、身近な社会問題の一例を示しながら、人間行動をコントロールする効果的な規制のあり方およびこれを検討する際の留意点について、あなたの考えを述べなさい。(600字以内)[100点]

二 [出典]NHK放送文化研究所編『現代日本人の意識調査【第9版】』(NHK出版2020年)

問 図・表から読み取れる日本人のコミュニケーション行動の変化の特徴を整理し、そこから考えられる問題について考察しなさい。(800字以内)[130点]

三 [出典]简井淳也著[社会を知るためには」(筑摩害房,2020年)

問一 本文の章のタイトルは「第4章 なぜ社会は複雑になったのか」である。「なぜ社会は複雑になったのか」を本文中の言語を使用して述べなさい。(200字以内)[40点]
問二 傍線部「こういった時間の経過とともに沈殿した制度が・・・その後の時代の人々の生活に影響します。」で筆者が指摘する課題に該当する現在の日本の社会システムを紹介し、その改善方法を含めて述べなさい。(600字以内)[80点]

2021年後期 150分2228字 400点/1050点

― [出典]戸坂潤著「世界の一環としての日本」(林淑美編「平凡社ライブラリー863 戸坂潤セレクション」平凡社2018年)

問一 傍線部①「それにも拘らず、否それであるが故にこそ、吾々から見て文化の蹂躙と割定される」は、どのような内容のことを意味しているのか.説明しなさい。(120字以内)[30点]
問二 傍線部②「ドイツ的な文化観念はナチ的な「ドイツ文化」の観念の母胎だったわけだ」の意味を本文に即して説明しなさい。(200字以内)〔40点]
問三 傍線部③「文献学的な学究的な研究と思想の活動力との間には・・文献学的水準と思想水準とは独立だというのである。」において、筆者はどのような主張を述べようとしているのか、分かりやすく説明しなさい。またこのような主張に対して、あなたはどのように考えるのか論じなさい。(600字以内)[80点]

二 [出典]「通信利用動向調査」(総務省)

問 図および図表から読み取れる、日本におけるインターネット利用の特徴と公共的利用の課題について述べなさい。(800字以内)(130点)

三 [出典]玄田有史著「希望のつくり方」(岩波新書,2010年)

問一 空欄Xに入る適切な言葉を入れなさい。(8字以内)[20点]
問二 筆者の主張をふまえたうえで、「大丈夫」以外の希望が持てる言語をあげ、あなたの考えを述べなさい。(500字以内)[100点]

2020年後期 150分 2300字 400点/1000点

一 [出典] 河合雅司著「未来の年表』(講談社現代新書,2017年)

問一 傍線部(「家族」消滅の危機)とはどのような状況を指すのか、説明しなさい。(300字以内)(50点)
問二 本文から読み取れるひとり暮らしの高齢者をめぐる課題への対策として、必要なことは何か、あなたの考えを述べなさい。(500字以内)[100点]

二 [出典]図1=「一般職業紹介状況(職業安定業務統計)」(厚生労働省)、表1「日本の将来推計人口(平成29年度推計)」(国立社会保障・人口門題研究所)

問 図表から読み取れる、日本における労働力人口の現状と今後の課題について述べなさい。(700字以内)(130点]

三 [出典] 堀内進之介『人工知能時代を(善く生きる)技術』(集英社新書,2018年)

問 筆者の主張を踏まえたうえで、「あたらしい技術」と社会の関係について、あなたの意見を述べなさい。(800字以内)(120点)

京都府立大学公共政策学部模範解答を無料プレゼント 以下からLINE登録して、
「京都府立大学公共政策学部の小論文模範解答希望」と返信してください。↓↓↓↓↓↓↓

2019年後期 150分2300字 400点/1000点

― [出典] 津久井進著『大災害と法」(岩波書店,2012年)

問一 著者が考える防災ボランティア活動のあるべき姿をまとめなさい。(300字以内)[50点]
問二 防災ボランティア活動のあるべき姿について、あなたの経験(ボランティア活動に限らない)に基づき、あなたの考えを述べなさい。(500字以内)(100点]

二 [出典] 図1=「平成30年版交通安全白書」(内閣府)、図2=「平成29年における交通死亡事故の特徴等について」(警察庁交通局,2018年2月15日)、「平成30年版交通安全白書」(内閣府)

問 図から読み取れる、最近の交通事故の傾向と必要な対策について述べなさい。(700字以内)[130点]

三 プレイディみかこ著「子どもたちの階級闘争一プロークン・ブリテンの無料託児所から」(みすず書房,2016年)

問一 なぜ母親は福祉の専門職であるソーシャルワーカーを恐れているのか、その理由を本文の趣旨にそうように記述しなさい。(200字以内)〔30点]
問二 波線部「子どもをサポートするということは、その親をサポートするということです」は具体的にはどのような意味か、本文に登場する人物の関係を整理した上で、本文の趣旨にそうように記述しなさい。(600字以内)(90点)

2018年後期 150分 2300字 400点/1000点


一 [出典]宮島喬·佐藤成基·小ヶ谷千穗共編「国際社会学」(有斐閣,2015年)

問一 傍線部「権利にもとづかない外国人の生活保護が、行政の方針次第でいかに簡単に変更されるのかを示している」の意味を本文に即して詳しく説明しなさい。(200字以内)[30点]
問二 筆者は生活保護を「国民」に限定する方針を批判しているが、その論拠はいかなるものか。また、そうした筆者の意見をあなたはどのように考えるか、論じなさい。(800字以内)(100点)

二 ※資料省略

問 図から読み取れる、日本における保育、幼児教育の現状と課題について述べなさい。(700字以内)(140点)

三 [出典]ヤン=ヴェルナー・ミュラー著(板橋拓己訳)「ポビュリズムとは何か」(岩波書店,2017年)

問一 文中で述べられている「ポピュリズム」の論理について、説明しなさい。(100字以内)[40点]
問二 傍線部「政権につくと、彼らはいかなる正続な反対派(opposition)も認めようとはしない」について具体的な例を挙げたうえで、あなたの意見を述べなさい。(500字以内)[90点]

京都府立大学公共政策学部の志望理由書や面接対策として理解を深めておくと良い事柄など

公共政策学部は、福祉社会の創造を目指し、法学・政治学・経済学などの社会科学から公共政策に関する教育研究を行います。そのために、高等学校での基礎学力や言語力、現代社会の理解、問題解決への意欲、幅広い思考力や表現力が求められます。また、地域や社会に積極的に関わり、学んだ知識や能力を活用し、貢献しようとする意欲も重視されます。

志望理由書や面接では、これらを背景に、志望動機とその具体的理由はもちろんのこと、研究や専攻分野への興味、将来のビジョンと大学での学びの関連性、過去の経験や活動のアピール、そして、あなたの強みを適切な方法で大学へ伝えることが大切です。

当校では、大人になっても役立つ勉強法の習得、及び人生は自分で切り拓く、この観点から、学習戦略コーチGSCを導入し、ゼロからあなたと一緒に受験対策に臨みます。そのため、ある種、人間性を評価される面接や小論文において、面接官や出題者(大学の先生)に強く響く表現力を身につけることができます。具体的には、ライバルと合格ラインで差をつける大人にしっかりと伝わる面接の必殺技、そして、ただ、24の論点を暗記するだけで、嫌でも小論文が書けるようなカリキュラムを用意していることです。

例えば、「小論文に何を書けばいいかわからない」とか、「小論文が入試にあるだけで志望校を諦めてしまう..」など苦しい意見が多いのも事実です。その原因は、勉強の仕方とか努力が足りないといったことではなく、小論文の書き方が体系化されていない現状が最大の原因だからです。

これに対し、当校では、「スカイメソッド」を開発し、小論文の体系化に成功しました。簡単に言うと、小論文には『型』があり、この型に従い、ただ、ペンを動かすだけで誰でも楽に小論文が書けるというものです。このメソッドは、最短約14日間あれば試験にしっかりと臨むことができます。そして、何よりお伝えしたいことは、偏差値40台やE判定の崖っぷち受験生を国公立大学へ合格させ続けていること。これが何よりの証明です。

当校では、数に限りはありますが、各大学に合わせた小論文模範解答も準備しています。下記より、LINE登録するだけで過去問題の模範解答だけでなく、合格ラインでライバルに『+α』の差をつける秘伝の極意を見ることができます。

まとめ

あなたが受験する大学の傾向を調べることは過去問題を解くことと同じように大切です。特に小論文は専門分野です。多くの場合、現代文の先生や塾の先生は小論文を専門で扱っている場合が少ないので傾向や対策にも不安があるとの声も。その点、当校は、小論文を専門としたオンライン予備校です。校長をはじめ、熟練した講師があなたの小論文を合格へと導くプロです。数学の先生に数学を習うことが最短の方法のように、小論文も専門とするものから習得することが最短の道です。

当校では、無料の個別相談会を実施しています。志望大学の選び方、選択科目、小論文の書き方など推薦合格の受験戦略を一緒に考えます。(オンライン個別相談会は無料です。入会を強制するものではりません。)以下のLINE登録からご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました