子供に勉強させる方法を紹介!やる気が出ない原因と対処法を解説!

大学受験

「定期テストや受験が近いのに子どもが全然勉強しなくて不安」という保護者の方はいませんか?

ただ勉強をしろと言うだけでは口うるさく思われてしまうだけで、実際に子どもたちは勉強してくれません!

勉強をしろと言われれば言われるほど、逆にしたくなくなる子どもが多いです。

そこで今回は、勉強しない子どもに勉強をさせる方法について解説していきます!

記事の監修者:五十嵐弓益(いがらし ゆみます)

全国通信教育
最短合格オンラインのスカイ予備校 校長
小論文指導歴23年
これまでに指導した生徒は4000人以上
独自のSKYメソッドを考案 8割取る答案
スカイ予備校を高崎市内に開校し、2021年4月から、完全オンラインの大学受験予備校となりました。
完全オンライン予備校となった1年目から、国公立大学に27名の合格者を出すことができました。
スカイ予備校の指導方針は、「大人になっても役に立つ勉強法の習得」です。「自分の人生は自分で切り拓く」教育をします

勉強のやる気が出ない原因は?

まずは子どもがなぜ勉強をする気になってくれないのか、その原因について解説していきます!

原因が分かると対処法を考えやすいですよね♪

目標が明確でない

まず1つ目の原因は、「勉強をする上での目標が明確でないこと」です!

目標がないと勉強に限らず、何事もやる気がでません。

自分が何のために勉強をするのか、何を目標として勉強をするのかというゴールが明確でないことが子どもが勉強しない原因と言えます!

勉強の仕方が分からない

2つ目の原因は、「勉強の仕方が分からないこと」です!

今まで勉強に力を入れてこなかった人はまず勉強の仕方が分からずやる気がなくなってしまうことが多いです。

勉強の仕方が分からず問題も解けない、これでは勉強をする気は起きないですよね。

その結果、ゲームや漫画など自分のやりたいことを優先してしまいます。

適切な休みがとれておらず疲れている

3つ目の原因は、「休みがとれておらず疲れていること」です!

疲れてしまうと人は集中力が低下してしまうため、それが原因となって勉強する気になれないケースがあります。

五十嵐塾長
五十嵐塾長

子どもが習い事や部活動もしくは長時間の勉強などで疲れていないか、適度に休みが取れているのか気を配ってあげることが大事です♪

勉強のやる気を出させる方法は?

ここまで子どもはどうして勉強をしてくれないのかという原因について解説してきました。

それでは、そんな子どもたちを勉強する気にさせる方法についてご紹介していきます!

勉強のメリットを話して目標設定を手伝う

1つ目の方法は「勉強のメリットを話して目標設定を手伝うこと」です!

上述したように子どもが勉強しない理由として、勉強をする理由が感じられず勉強をする上での目標やゴールが明確でないことが挙げられます。

そのような理由から勉強しない子どもに対しては、まずは勉強をするメリットを話して勉強をすることの理由付けをしてあげるといいですね♪

例えば、「勉強することで進学先が選べるようになる」「勉強すると将来お金を稼げる職業になりやすくなる」など何でも構いません。

一人一人の性格や興味・関心に沿ったものだと効果的にメリットが伝わりやすいですね♪

最終的に「ここまで頑張る」という目標を決めるところまで手伝ってあげると、より子どもが勉強に取り組みやすくなります!

分からないことを質問できる環境を整える

2つ目の方法は「分からないことを解決できる環境づくり」です!

分からないものがあって行き詰ってしまうと、勉強は極端にモチベーションが下がりやすいです。

そんな時に質問できる人や環境があるとすぐに解決できるため、行き詰まりを防ぐことができます!

五十嵐塾長
五十嵐塾長

子どもを塾に入れてみたり、親御さんが教えてあげるでもいいので、分からないことをそのままにせずに質問ができる環境づくりをしてみて下さい♪

定期的に休憩させたり軽い運動をさせる

3つ目の方法は、「定期的に休憩したり、軽い運動をさせること」です!


子どもが勉強しなくなる原因として疲れているということもあります。

疲れてしまうと勉強のやる気もなくなり、無理に勉強しようとすると集中の欠けた効率的ではない勉強になってしまいます。

そんな時は、状況に応じて10分間休憩を取るようにしてみたり、軽い運動をしてリフレッシュしたりするのも良いですよ♪

子供の学習意欲を高める方法とは?

子どもに勉強のやる気を出させる方法について解説してきました。

では、子どもの学習意欲を高めるにはどのようにしたら良いのでしょうか?

解説していきます!

自分から学びたくなるような環境作り

子どもが学習したいという意欲を高めるには、環境作りが1番大切です!

例えばいつも家庭学習している子どもだったら、1度塾などの体験教室に行ってみて、同年代の子と比べて自分はどうなのかを知ると勉強のモチベーションが上がりますよね♪

今まで自分が使ったことのない教材でも勉強法を見ると、試してみたくなりますものです。

もちろん子どもに勉強のメリットを伝えたりすることも方法の1つですが、今までとは変わった場所や教材など環境を変えてみることで簡単に学習意欲が高まることもあります!

子どもの学習意欲が低くて悩んでいる人は是非1度、勉強する環境を変化させてみると良いかもしれません♪

まとめ

今回は子どもが勉強をしない理由と勉強をさせる方法について解説しました!

「子どもが全然勉強しない…」と悩んでいる人は、勉強しろ!と頭ごなしに説教するのではなく、勉強しない原因に対応した方法を取ってみて下さいね♪

スカイ予備校ではこの他にも勉強や受験に関する情報を沢山発信しています!

興味のある方は、是非お気軽にLINE登録からよろしくお願い致します♪

スカイメソッド小論文対策の動画プレゼント!
無料LINE登録で動画を受け取る
タイトルとURLをコピーしました