合格を勝ち取るためのスカイメソッド

全国のスカイ予備校

こんにちは。今回は宇都宮校担当から【GSC学習戦略コーチ】の指導についてご説明します。

【GSC学習戦略コーチ】の指導では志望大学合格に向けての学習指導だけでなく、大学入学後さらには社会に出てから必ず必要になってくる【自己解決能力】や【問題解決能力】も育成していくプログラムとなっています。

最近、多くの大学からは、学生の自主的な行動を推奨するような発信がかなり増えてきています。これは大学入試での小論文や面接でも問われる重要なテーマであり、過去の入試で見られた受験科目の成績(偏差値)重視とは全く違った合格基準となりつつあります。

各大学のアドミッション・ポリシーを見ても、大学入学後も自主的に行動できる、つまり【自己解決能力】や【問題解決能力】を身に着けた学生を求めていることがわかります。

とは言うものの、受験科目の勉強とは違い「何をしたらよいのか?何を調べたらよいのか?」など具体的な行動に結びつけ、さらにその効果が出ているのか検証することは、忙しい高校生にとってはかなりハードルが高い受験対策となります。

そこでスカイ予備校の【GSC学習戦略コーチ】では、以下の【スカイメソッド】をもとに受験科目指導だけではない皆さん一人一人の能力開発も行っていきます。                     ①目標設定(短期・中期・長期)は自分自身で決めて実行できる。                          スカイ予備校の合格者の体験・データをもとに、皆さん一人一人に合った学習方法を専門コーチがコーチングしていきます。誰かにやらされる、強制されるのではなく、自分自身で決めて行動し自信がつきます。                                            ②目標設定と成果検証は定量化する。                                      目標設定はどうしてもあいまいな基準になってしまうことが多く見られます。そのため、その成果の検証も正確にできず、次のステップに移ることができない状況に陥り、同じことの繰り返しで自信を失うこともあります。これでは目標設定の本来の意味がありません。スカイメソッドではあらゆる目標・計画を数値化し、成果をビジュアライゼーションしていきます。                           ③毎回の目標達成が100%可能になる。                             計画倒れになるくらいなら目標設定はしない方がいい、という受験生もいると思います。でもスカイ予備校の卒業生たちも最初から上手く行動できた訳ではありません。志望大学合格を目標に、GSC担当コーチと共に自分に最適な学習戦略を見つけることができたのです。

もし今、志望大学(将来の進路)は決まっているものの、なかなか行動にまで結びつかないという悩みがありましたら、宇都宮校スタッフまでお気軽にお問い合わせください。オンライン指導のスカイ予備校だからできるサポートをお伝えします。

実際の【GSC学習戦略コーチ】の様子を動画でも見ることができます。動画を見たい方はコチラからお問い合わせください。

スカイメソッド小論文対策の動画プレゼント!
無料LINE登録で動画を受け取る
タイトルとURLをコピーしました