佐賀大学経済学部は何を学ぶところ?学部の魅力や主な就職先は?

佐賀校(佐賀校大学最短合格コース)

大学進学を希望する中で選んでいかなければならないのが学部ですよね。

どこどこの大学に行きたい!など大まかな目標だけでももちろん良いですが、大学にはそれぞれ学部が存在します。

その学部選びも受験する上でとても大切な部分となってきます。

「自分はどの学部があっているの?」、「どの学部に入ったら将来役立つの?」など、悩む受験生が多いはず。

その中でも比較的人気の高い学部が、ビジネスなどのお金の動きや、世界や社会の動き・課題を分析するといった私達の社会を構築する分野を学べる経済学部です。

今回は、佐賀大学経済学部に注目していきましょう!

記事の監修者:五十嵐弓益(いがらし ゆみます)

全国通信教育
最短合格オンラインのスカイ予備校 校長
小論文指導歴23年
これまでに指導した生徒は4000人以上
独自のSKYメソッドを考案 8割取る答案
スカイ予備校を高崎市内に開校し、2021年4月から、完全オンラインの大学受験予備校となりました。
完全オンライン予備校となった1年目から、国公立大学に27名の合格者を出すことができました。
スカイ予備校の指導方針は、「大人になっても役に立つ勉強法の習得」です。「自分の人生は自分で切り拓く」教育をします

佐賀大学経済学部とは?

佐賀大学経済学部は、教育と研究、そして地域貢献活動を通じた学びを行い、よりよい社会作りに貢献できる人材養成を行っている学部です。

地球環境はもとより、世界情勢も予測不可能な社会となった現代は、私達の想像を遥かに超えるスピードで変化し続けています。

そんな社会に向けて、大学の教育と研究を通して佐賀地域における社会科学のスペシャリスト集団という気持ちで活気あふれる地域貢献活動を目指しています。

主な活動は、運営費交付金や外部の競争的研究資金を活用した個人研究から、学部の自主財源による調査・研究事業や社会連携による共同研究・受託研究に取り組んでいます。

このように、佐賀地域を中心とし様々な社会貢献に力を注いでいる学部なんですよ!

入試情報

佐賀地域における社会科学のスペシャリスト集団という高い志をもとに学ぶ佐賀大学経済学部の入試情報をご紹介していきます。

佐賀大学経済学部の偏差値は53〜55と言われています。全選抜の合計倍率は、2021年で1.8、2022年で2.2となっています。

佐賀大学経済学部では、「一般入試」「特別入試」「私費外国人留学生入試」の3つの入学試験があります。

自分の得意とする入試方法で受験をしていきましょう。ここでは、「一般入試」を説明していきます。

「一般入試」では、前期・後期の2回の試験が実施されます。

前期・後期ともに、「共通テスト」「個別試験」「特色加点」の3項目で試験が行われます。

共通テストでは、国語、数学、外国語、地域・公民の4教科5科目で行われます。

高等学校で修得すべき幅広い教科・科目の知識が必要となるので、しっかりと対策を行っていきましょう!

また、外国語の個別試験も実施されるので、外国語は特に重点的に勉強しておく必要があります。

ちなみに、2023(令和5)年度の一般選抜募集要項は、12月中旬に公表される予定ですので、しっかり確認しておきましょう。

入試科目の他に、願書提出期日や入試日も合わせて確認してくださいね!

学部の魅力は?

佐賀大学経済学部の魅力は、なんと言っても佐賀地域に貢献できる学びとなっています。

佐賀地域研究会として、「佐賀県内における地域経済問題に関する情報交換・研究を行うことにより地域の振興に寄与すること」を目的にした活動から、学生と佐賀市民を対象とした実地研修、佐賀県・周辺地域の中小企業の生産性を調べる調査・研究などの地域課題探索プロジェクトなどを行っています。

これらの研究や活動を通して、佐賀地域に貢献できる知識や経験を学べる学部となっているんですよ!

佐賀地域に貢献したいと考えている学生さんにオススメの学部なんですよ!

主な就職先

佐賀大学経済学部では、自身のキャリアデザインを行える講義によって、多種多様な進路の選択を支援しています。

佐賀大学経済学部のキャリア教育はこちら!

・1年生時…「大学入門科目」「キャリアデザイン」

・2年生時…「現代の経営」「実践インターンシップ」など

佐賀大学経済学部の主な卒業後は、佐賀銀行・佐賀県庁・佐賀市役所などの佐賀地域を中心とした企業から、環境省・九州旅客鉄道・シャープ・全日本空輸など、日本や世界の社会貢献に力を入れる企業まで幅広いジャンルに就いています。

こう見ても、卒業後の進路は多種多様の就職先なのだと感じますね。

これも佐賀大学経済学部の学びが繋がっているのですね。

佐賀大学経済学部で学んだ知識や経験をもとに、新たな未来への社会貢献を目指しましょう!

まとめ

今回は、佐賀大学経済学部について詳しく見ていきました。

佐賀大学経済学部は、教育と研究、地域貢献活動を通じた学びを行うことで、よりよい社会作りに貢献できる人材養成を行っている学部となっています。

特に、佐賀地域を中心とした社会貢献に力を入れている学部なんです。

佐賀大学経済学部の入試は、「一般入試」「特別入試」「私費外国人留学生入試」の3つの入学試験があり、「一般入試」は前期・後期の2回の試験で、共に「共通テスト(4教科5科目)」「個別試験(外国語)」「特色加点」で行われます。

キャリア教育に力を入れているため、卒業後は佐賀地域をはじめ、様々な地域で多種多様なジャンルの就職先に就いています。

変化が激しい現代社会に合わせた学びと研究、そして未知なる未来社会の貢献ができる人材養成に務める佐賀大学経済学部への入学に向けて、入試情報をチェックしながら受験に望んでみてくださいね。

スカイメソッド小論文対策の動画プレゼント!
無料LINE登録で動画を受け取る
タイトルとURLをコピーしました